DynamicMTMLでCategoryBasenmaeを取る方法

DynamicMTMLは、案件・学習などでまったく使う機会がなかったのですが、今回頂いた案件で触ることがありました。

個人的にPHPはわからないので、いつもは動的処理の基本はJSを採用しています。

こういった改修などで触る機会があると思われるので、このエントリーにナレッジとしてストックしていければと思います。※自分用メモ

DynamicMTML内では、カテゴリアーカイブ内でCategoryBasenmae等が取得できなかった。

  • MTMLタグでDynamicMTMLの外で変数化しておく
<MTML tag="MTSetVarBlock" params=&#039;name="thisCategoryBasename"&#039;><mt:CategoryBasename /><MTML tag=""/MTSetVarBlock">

<mt:DynamicMTML>
  <mt:Var name="thisCategoryBasename" />
</mt:DynamicMTML>
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

Author

札幌でフロントエンドエンジニアとして働いています。好きな音楽はSIAM SHADE!
SIAM SHADEの六人目のメンバーとして日々ロックを愛し続けている。
HTML,CSS,JavaScriptをベースにCMS構築が得意です。
HAMWORKS社員 https://ham.works